モニター評価付ランディングページ(LP)とは

800万人のモニターがクリエイティブ評価するサービスです。

制作現場の現状

完成したランディングページ(LP)が良いか悪いかの判断を、制作したデザイナーの「勘」や「経験」に頼っていませんか?

逆に、デザイナーから上がってきたクリエイティブが、上層部の一言で全部ひっくり返った・・・と言う経験はありませんか?

コンバージョン(CV)が上がるかどうかは、実際にお金を出して広告出稿した後しかわからない・・・その現状がランディングページ(LP)の制作単価が低価格化する原因ではないでしょうか。

私たちは、800万人の提携モニターの中から、貴社のターゲット層と同じモニターに絞り、クリエイティブを事前に評価していただく仕組みをご提案しています。

このモニター評価では、例えばLPやバナーなどのクリエイティブのどこが「良い」と評価されるのか、「悪い」と評価されるのかが、ヒートマップで具体的にわかります。また、良い点悪い点だけではなく「それはどうしてなのか?」という理由がわかるため、改善策がその場で考えられるようになります。

その結果、デザイナーから経営層まで同じ客観的な評価を見ることができ、PDCAを回すための基本が出来上がります。

広告を出稿してお金をかけてしまう前にわかり、最終的には費用対効果が高い結果となります。

さらに詳しく知りたい方はこちらから資料請求出来ます。

返信メールに資料が添付されますので、すぐご覧いただけます。